Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
タレントの安田美沙子(31)が、14日午前6時に更新したブログで「本日、予てからお付き合いさせていただいていましたデザイナーの下鳥直之さん(34)と3月14日午前1時45分に婚姻届を提出し、入籍致しました」と、結婚を電撃報告した。

二人は2年前の1月に共通する知人の紹介で出会った。

マラソンやファッションでの趣味が共通していたことで意気投合、すぐに交際に発展した。

その年の7月には、下島さんの自宅近くを仲良くマラソンする姿も女性週刊誌にキャッチされていた。

下島さんは、02年に立ち上げたメンズブランド「VICTIM」のイケメン実業家でデザイナー。

08年には東京・原宿に直営店をオープンさせ、年商4億円といわれる企業に成長させた。

安田は、昨年の春には、下島さんの新潟の実家を訪問、ご両親公認のなか、たびたび実家を訪問してきた。

昨年11月に放送されたテレビ番組でMCから「プロポーズを待っている感じ?」と質問され「そんな感じです」と、嬉しそうに答え、生まれ故郷の京都弁で「プロポーズしておくれやす」と、下島さんに呼びかけていた。

「35歳までには結婚して子供が欲しい」と公言していた安田の夢が半分叶った。

「これからどんな事があっても、手を取り合って行けたらと思います。京都から上京して10年。 自分が家族という守るべき存在を持てること、帰る場所が出来たこと、心から幸せに思います」に、女性の幸せが見えた。
2014/03/13(木) 21:11 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください